2017年09月20日

ウェーダー・フローター



続きを見る
【関連する記事】
posted by ミッチー at 16:00| Comment(0) | ウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚群探知機

posted by ミッチー at 15:00| Comment(0) | 魚群探知機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水中の魚をスマホで確認!フィッシュファインダー


ワイヤレスな魚群探知機で大物をゲット!水中の魚をスマホで確認!フィッシュファインダー【LUCKY LAKER】フィッシング釣り【eモンズ】



大物GET! ワンポイントアドバイス

■水中を探る
水面を見ただけでは、水中の魚はどこにいるのか分かりません。

ましてや、まったく始めて釣る場所は、釣りの情報がまったく有りませんので、
釣れるかどうかは未知数です。

磯の形状や潮の流れを観察し一か八か…。

と行く前に、この魚群探知機で水中を探れば一目瞭然なのです。

魚が居る居ないが分かる。

これまでかかっていた無駄な手間や時間が省け
直ぐに魚のいるポイントを目掛けて釣りが楽しめます。


■水の底(ボトム)を探る
特に水の底、ボトムには大物が潜んでいる事が多いのですが、
当然の事ながら障害物も多く、仕掛けを取られやすいのも事実です。

ボトムを探るのも時間と経験が必要となります。

でも、この魚群探知機だと水深やボトムの形状まで見ることがでるんです。

もっと言えば、障害物と水の流れが分かれば、
潜んでいるかもしれない大魚の目の前にエサを垂らすことも可能なのです。

■ 探知機専用釣り竿をご用意
このWi-Fi 魚群探知機はリール竿の糸に取付け狙ったポイントに投げて水中を探査しますが、
お勧めは、エサ付きのリール竿とは別に魚群探知機用の竿をもう一本用意して、
釣りながら新たなポイントを探すスタイルです。

エサを垂らしているポイントの魚の有無はもちろんですが、
移動する魚の群れなどを探すことでチャンスを逃さず挑むことができます。

これまでの釣りのスタイルが変わる画期的なアイテムとなります。

竿が1本の場合は、仕掛けのスナップを外し、
先端に魚群探知機を取付けフィッシングポイントを見つけたらエサ付きの仕掛けに交換します。



ワイヤレスな魚群探知機で大物をゲット!水中の魚をスマホで確認!フィッシュファインダー【LUCKY LAKER】フィッシング釣り
posted by ミッチー at 14:00| Comment(0) | 魚群探知機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする